SKTサポート

EinkのONYXBOOXやPaperlikeの使い方を紹介。電子ペーパーの話題や活用法のまとめサイトです。

ブログ移転の理由と今後の方針を紹介するよ!

投稿日:09/18/2017 更新日:

sktsupport-owner

いつもご覧頂き有難うございます。長いもので3年近く続けてまいりましたチューリップ商人のブログを移転することにしました。

元々は個人の日記帳だったのですが、Einkリーダーとの出会い、そしてコメントをしていただいている皆様のおかげでここまで到達することができました。

ブログ移転の目的

今回のブログ移転の目的は、SKTさんからお借りしているEinkリーダー記事の整理とライブドアブログに限界を感じたためでした。

Eink関係の記事の整理

今までは、 onyxリーダーをネタにして、使えるようにするための試行錯誤の過程をよく記事にしていたのですが、N96などは既にAndroid4.4になり、非常に安定して使えるようになりました。

LRG_DSC00870.JPG

また、カテゴリ分けを自分自身もよく分かっていない状態で行っていたため、今では非常に探しづらいだろうと思います。

そのため、整理も兼ねてもう一度記事を作り直します。

ライブドアブログの限界

livedoor blogに関してですが、1つの記事にYoutube動画を1つしか貼り付けることができません。さらに、スマートフォンである場合は、ライブドアの広告が強制的に貼られることになります。極めつけは文字数制限です。大量に書いてしまうと投稿できなくなります。

SKTさんのお仕事の手伝い

チューリップ商人のブログというタイトルにした理由は、元々は金融ネタやニュースをまとめる予定でした。時間さえあればオプション取引やシステムトレードのネタなども始めたいのですが、なかなかできません。

それよりはいつも商品を提供していただいているSKTさんのお手伝いをしっかりとしようと思いました。また、Paperlikeという10年に一度クラスのド級のガジェットを手に入れることができたので、文章が作成しやすくなったということもあります。

ワードプレスを選んだ理由

今回ブログの移転先を wordpressにした理由は、最初は皆が使っているから、というものでした。ところが、実際に使おうとしてみると、知らなければいけないことがわんさかでてきてしまいます。調べるだけで大変な土日の日々でした。

とはいえ、WordPressはGoogleDriveとつなげて使えるため、音声入力で作成した記事をそのままWordpress側に張り付けることもできます。今後はブログ記事の作成をとにかく音声入力で行おうと考えていますので、google driveが使えるwordpressに決めました。

新ブログの記事の構成について

カテゴリ分けは今は非常にあっさりとしたものにしています。ただ意識したいこととしては、【やりたいこと】に関する情報と【アプリの詳細説明】の記事は分けたいと考えています。 特にオニキスリーダーは、アップデートによって機能がどんどんと変わっていきます。そのため、 更新をかける場所を一箇所にしておかないと自分でも見つけることができません。

最近の記事は google に認められるため長文が全盛となっています。別に google に合わせるわけではありませんが、目次をうまく使うことによってわかりやすい記事を心がけたいと考えています。

個人的な目標

ここからはいつものような日記になってしまうのですが、 自分でもガジェット設計ができたらなぁと思います。

先日、中国の深センに行ってきたのですが、 そこで中国でwebサービスを興そうとしている日本人に会って話を聞くことができました。その話の中で、「どうして深センでやっているのですか?」と聞くと、「賞賛してくれるコミュニティがあるから。」という答えでした。

深センで聞いた話

とある日本人が、スマートフォンで眼鏡に埋め込んだLEDを操作できるアプリを開発しました。それを日本人に見せたところ、「ふ~ん、そんなの誰でもできるよね。」という反応だったそうです。ところが、深センで中国人やそのコミュニティで見せると「あなたはすごい!」という反応だったということでした。

その結果、その日本人は深センで仕事を始めることを本気で考えるようになったそうです。

私の感想

その話を聞いて、「ふ~ん、そんなの誰もできるよね。」 と話の途中で私も思っていました。そして後で非常に反省しました。

「誰でもできる。」と思うこと自体が心の老化だと思うのです。そしてそう言われた相手は「これはダメなのか。」と自責の念に駆られるか、「あいつは何もわかっていない。」という反発心だけが生まれ、その後に何も残りません。

本来であれば、実際にアプリを作り上げた人を称賛し、自分ならこういう機能が欲しいな、ということでさらに前に進める話ができれば、話をしている両者にとってプラスではないでしょうか。

そういった関係が、小手先のテクニックだけではなくて、心からそう思える人がいる場所を探した結果、その人は深センだったようです。プログラム関係の本などにも、よく「とにかく手を動かせ!」と書かれています。理由をつけるのではなくて、とにかく実行することが大事なのでしょう。

製品開発と3Dプリンタ

私のつたない知識で申し訳ないのですが、製品の試作ができる、ということで3Dプリンタ市場が数年前に盛り上がったのですが、試作から製造までのハードルが高く、ものになったのはそれほど多くはなかったと思います。

ただ今後は、DDM(Direct Digital Manufacturing)と呼ばれる多品種少量生産(原価計算においては夢の言葉ですが…)ができる時代がくるかもしれません。

HP 3Dプリンタ

http://jp.ext.hp.com/printers/3d-printers/index.html

10000個の製造は無理でも1000個なら成り立つ製品、たとえば「iphone8を容易に分解できて、前面パネルを簡単にEinkに変更できるキット」などであれば、商品として成り立つ気がするのです。

そういう時代が後数年で来るかもしれません。その結果、今自分のやっている仕事がサクッと無くなる可能性がでてくるかもしれませんが…そういった時代に向けて、今でできることを準備しておこうかな、と思っています。

(中国でいただいたレモンとライムのジュースです。美味。)

とはいえまずはonyxbooxの記事を整理するところから始めたいと思います。特にアップデート周りや初期の使い方など結構ひっかかると思うので、そういったところのサポートの手助けができたらええと考えています。

ちなみにブログ記事についてですが、ある程度書き溜めた上で投稿するため、投稿のペースは落ちるかもしれません。ただ自分自身の趣味でもあるため、細々とでも続けていきたいと考えています。また、今回Wordpressを導入したことでかなりblogページの構成にも余裕ができたため、こんな機能を入れておいて!というのがあれたら取り入れるようにしていきますね。

それでは今後ともよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人

チューリップ商人

-BLOG

Copyright© SKTサポート , 2018 All Rights Reserved.