住宅探しとそれにまつわるetc!初心者編

気がつくともう11月。皆さんはお元気にしているのでしょうか?私は元気です…。何でしょう。30代は20代の2倍速の速度で過ぎ去っている気がします。さて、このブログを更新していない間、何をしていたのかといいますと、

家を探していました!

それでは最初に雑感を少々。

どの人にとっても人生の中でも一番大きな買い物とされる家。銀行員の友達からローンを返せずに手放す人が多い、という脅し紛いの警告を受けていましたが、ただ部屋が狭いこと、その部屋の狭さを補えるような賃貸は高いため、まずは動いていました。

ただ、この4か月ほど空いた時間を見つけては調べていましたが、今購入するのは得策ではありません。というか止めておきましょう。

消費税増税前ということで、①将来は家を購入したいと漠然と考えている人がこれを機に急いで家を購入していること、②土地を持っていて建て替えをする人が多く、年齢問題も含めて大工さんがフル稼働状態であること、③株高もあって売り手がかなり強気、というのがあります。一言でいえば売り手有利、買い手不利な状態です。

急いで買う必要のない人は、増税後に景気が腰折れてから購入しましょう。需要の先食いが発生しているため、今動くのは得策ではないと考えています。

今日は簡単にはなりますが、住宅購入を考えている人に向けてまず知っておくことを紹介します。

家の建て方について知る

新築で考えている人はまずは家の建て方について知りましょう。検索で調べるよりも、ムック本を一冊読むことをお勧めします。私はゼロホームというところに資料請求した際に無料でいただきました。

見開きページで家づくりのステップ毎に記載されており、文章は控えめで15~16枚の手順の写真がついています。断熱材の貼り方や給水・給湯工事におけるヘッダー式配管など最新のやり方がよくわかります。

『安心・安全の家づくり2』 Leaf Mook(700円)

LeafMOOK 【MOOK】安心・安全の家づくり2
住まい手に知ってもらいたいこと、全部載せました。これは「家づくりの教科書」です。

ゼロホーム(途中に資料請求あり)

新築一戸建て・注文住宅をご検討なら|低価格で高品質のゼロホームへ
京都、大阪、兵庫の新築一戸建て、注文住宅の情報が満載。TVCMでもお馴染み「低価格でも高品質の住宅」のゼロホームにお任せください。きっと、満足いただける住宅が見つかります。

とにかく家づくりの基本について知っておかないと、営業マンや工務店の人と話す際に、何を話せばいいのかさっぱりわかりません。高いものですし失敗ができません。しっかり勉強しておきましょう。

住宅を購入する際の手続きについて知る

これも同様に最新のムック本を購入しましょう。おすすめは、「日本一わかりやすい一戸建ての選び方がわかる本」普遊舎がおすすめです。モノクロでもよく知られている出版社です。

100%ムックシリーズ 日本一わかりやすい 一戸建ての選び方がわかる本2018-19

100%ムックシリーズ 日本一わかりやすい 一戸建ての選び方がわかる本 2017-18 | 晋遊舎 | 家事・生活の知識 | Kindleストア | Amazon
Amazonで晋遊舎の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

ここでは何を知る必要があるかというと、住宅にかかる税金や諸費用、住宅ローン減税などの制度について概要を知ることです。住宅ローン減税は10年間にわたって住宅ローン残高の1%を所得税から控除してくれます。そのため10年固定で1%以下の住宅ローンを組めば、金利は10年間ストップしたのと同じです!その間に元本分を返してしまいましょう。

またハザードマップや町の将来性の調べ方などは参考になります。

重ねるハザードマップ(国土交通省)

重ねるハザードマップ | 国土交通省
重ねるハザードマップ | 国土交通省|身の周りの防災に役立つ情報をまとめて閲覧

国立社会保障・人口問題研究所

国立社会保障・人口問題研究所
国立社会保障・人口問題研究所

人口減少社会であるため、地方都市においては土地の価値さえ下落していきます。私の住んでいるところも20年後は…人口2割減。駅近以外の戸建て買ったらもう二束三文かも。

不動産投資について知る

海外の不動産であれば中古物件でも値段が下がるどころかさらに上がったりするのですが、日本の場合は数十年使ったら建物価値は無し(税法上でも木造の耐用年数は24年)とされています。投資本でも不動産は負動産という揶揄されることもあります。

これは中古を購入するという話になりますが、貸してもきちんと賃料収益を得られるかどうか予め確認しましょう。

最近ではサラリーマン大家さんというのが流行っていて(かぼちゃの馬車以降、もう終わったとも言われそうですが)、ノウハウ本もたくさん出ています。ぜひ2~3冊読むことをお勧めします。

最近面白いと思っているyoutube動画を紹介します。「もふもふ不動産」といいます。不動産投資に関する話を具体例を交えながら面白く紹介してくれます。見た目はちょっと怖いけれど、プレゼン用の資料は非常にわかりやすいですよ。

もふもふ不動産
サラリーマン不動産投資家の茂風智文です。 忙しいサラリーマン。なかなか時間がないと思います。そんな中、なるべく短い時間で有効な物件を購入し、純資産1億円を達成することができました。僕は2014年に不動産投資を開始し、これまでに4棟アパートやテナントビルやマンションを購入し、2戸の戸建てを購入しました。また、2棟と...

最後に 今後の方向性について

元々はガジェットブログでしたが、ごくごく個人的な話をさせてもらうと、EinkモニターやEinkタブレットを手に入れて以降、熱い気持ちになるガジェットが出てきません。ということでガジェット紹介の傍ら、家や投資のような内容も織り交ぜていこうと思っています。

それでは楽しい残りの2019年を!

コメント