ブログ記事の再構築のお知らせ

いやはや、記事の更新が大幅にストップしてしまいすみませんでした。更新を待っていただいている方には本当に申し訳なく思っております。

近況報告

これまで何をしていたのかということを端的に説明すると、①上司の指示によって働き方改革を導入するためのシステム調査 ②現状では業務が改善されていないため、職場の働き方改革のために家で残業 ③Microsoft365とGsuiteの有料版調査、④アカウント作成の際にGooglePlatformとazureアカウントを作成したら、Linuxサーバーとクラウドが楽しくなってしまい、amazonやhontoで関連本を買い漁る。⑤wordpressのページ表示のスピードを上げることに執念を燃やす。⑥GCPが本気を出したら独占禁止法にきっとひっかかるであろうということを理解する。⑦しかし実際の運用のためには負荷試験を学ぶ必要本の多いAWSで調べる、みたいなことをしていたらあっという間に3月になっていました。そしてpaperlikeには本当にお世話になりました。

この間にEink関係でやったことといえば、BooxMax2の動画の撮影のお手伝いでしょうか。

BOOX MAX2の動画作成のお手伝い

BOOX MAX2 DRAW

上記の動画はSKTさんのサイトにも掲載されているのですが、この動画は「ペンの良さを伝えたい!」という中の人の希望によって作成することになりました。

絵を描いていただいたのは芸術大学の卒業生の方でした。そのため私の仕事といえば近所のスーパーで被写体となるものを買いに行った程度です。

何がいいのかさっぱりわからなかったので、イチゴ、デコポン、バナナなどの果物やケーキなどを購入して現地に向かったところ、そこには何にしようか相談する二人の姿があったのです。

最初の動画撮影はシクラメンでした。ただ私の動画の設定が悪かったのか、綺麗な動画にしようと思って4K動画で撮影していると、4GBで分けて保存されていました。

また、書き手の人も、「書き心地は素晴らしいけれど、輪郭をとるためのデッサンの線が使えないのは難しかった。」ということでした。

その後はりんごを描いたりしましたが、どうも書き方が単調になってしまうということもあり、なかなかピンときたものがありませんでした。

そのため、「自由に書いていいよ。」というまさかの丸投げ指示がでました。何点か撮影を行い、一番良いと思ったものをスペック情報をちょこっと追加して動画を仕上げることができました。(先ほどの果物類は後で美味しくいただきました。)

個人的にこの動画のお気に入りは、ピント面がきっちりとあっている点です。微妙に手の部分がボケているのはわかるでしょうか?そしてペンの性能で素晴らしいと思うのはこの追従性です。おそらくはスペックアップによってメモリ不足により固まることがなくなったからでしょう。また、髪の毛を書くときの線の入り方にも注目してください。

最後に

色々とネタはあるのですが、一記事の分量やまとまりは減るとしてもなるべく更新ができるようにします。

いつも見に来ていただいた皆さんありがとうございました。ネタは溜まっているのですが各時間がないため少しずつ紹介しますね。

記事を全部消しているのは、Googleドキュメントからの投稿ができなくなったということもあったので、プラグインも含めて一度全部消しました。記事自体はGoogleDriveに残っていますので、必要そうなものから加筆修正したいと考えています。

コメント

  1. poe より:

    更新再開出来て、良かったですね。でも、なんか、色々と大変そう。

    更新が止まっている間に、
    BOOX Noteの出荷がEreader.Storeの方で始まりましたし、
    SONYからも10.3インチ製品DPT-CP1を準備中らしいし、
    E-ink関係がちょっとホットになってきてます。

    新しい電子ペーパー(?)として、CLEARink なんてのも登場してきました。
    まぁ、今の所、まだ胡散臭い感じですけど →
    https://www.clearinkdisplays.com/

    本業の方も大変そうですが、電子ペーパー関連の情報収集とかもよろしくお願いします m(_ _)m

    • tulipmerchant より:

      poeさんどうもです!遅くなりどうもすみません…。一番の原因はWordpressでプラグインを詰めすぎたことによる、GoogleDriveとの連携がうまくいなかったことが一番の原因になります。ブログの記事づくりが音声入力中心となっていたので、それがうまくいかないとなると遠ざかっていました…。またMax2の情報提供がSKTの中の人からストップがかかっていたので今に至ります。(色々と考えていたそうなので。)

      新発売についてはSKTさんはどうしてもスピードの点でereaderstoreに負けてしまいますよね。出荷遅延の原因として今回も初期ロットの不具合があったので、SKTさんで取り扱うのは次のロットにすると話していました。ここだけの話にはなりますが、BOOXの初期ロットはM96以降毎回不具合が発生しているので1~2か月ほど待つので正解ではないでしょうか。先日のMAX2にもソフトウェアの点でかなりの苦労ネタがあったのですが、これもストップがかかっているのでおいておきます。

      ソニーの新型機は楽しみですが、個人的にはもうBOOX NOTEでEink端末の進化はええ意味でストップする気がしています。なぜかというと、MAX2を使っていて感じるのですが、読書リーダーとしてはこれ以上の進化が難しいのではないでしょうか。逆に言えば、BOOX NOTEの仕様に他のメーカーがこぞって押し寄せてくるような気がしています。

      CLEARinkはディスプレイ展で大賞をとったディスプレイですよね!お正月の頃にyoutube動画をたくさん見てネタにしようと考えていました。ただEinkよりも仕組みが複雑ですが、コスト面を本当に抑えられるのでしょうか。それであれば素晴らしいイノベーションです。何だかワクワクしますよね。

      本業の方が4月から転勤になるのでバタバタしておりますw定期的なもので仕方がないのですが、これを機にクラウドストレージの整理を始めています。大量の本を早く電子化しないと…でもブログはやっぱり楽しい趣味なので書いていきますね!

      • poe より:

        BOOX Noteに関しては、Ereader.Storeから情報をもらってます。
        初期ロットは、春節前に中国国内に出回った分だけで、既に何らかの不具合が生じたらしく、
        改修が必要になったようです。中国国外への出荷品で初期ロットの物は回収となったとの事。
        不具合の詳細は、Ereader.Store側にも通知されていないそうです。

        初期ロットの不具合に関しては、中国国内から、全然情報が出て来ないので、
        何が起きたのか、全くわかりません。気にはなるんですけどね。

        改修後のロットの製造は、春節(2/14を中心に1~2週間)明けから始まったみたいで、
        ドイツのEreader.Store、カナダの Good e-Reader STOREへの納品は、3月の第3週
        にやっと行われたようです。
        ですので、国際的に流通し始めた分のBOOX Noteは、改修後の2ndロットになるみたいです。
        twitterで監視していたら、Ereader.StoreからBOOX Noteを購入している人が日本国内に
        も若干名いるので、来週あたりから、レビューとか出始めるかと思います。

        以上、こちらで知っている範囲の情報です。

        さて、SKTさんの方では、いつ頃からBOOX Noteを扱ってくれるか、期待して
        待ってますね。

        ちなみに、今回発売されたBOOX Noteは、HDMI接続不可でモニタ用途には使えませんが、
        OnyxのFacebookでの情報によると、HDMI付きのBOOX Note Proも準備中(発売時期は未定
        との事)だそうです。
        う~ん、HDMI接続でe-inkってどうなんでしょうね。自分は、MAX2買ってないので、
        自分の眼で確認出来てないからなぁ…。自分の用途だとHDMI接続は考えてないので、
        BOOX Noteの仕様で十分な気はしてますが。

        • maya より:

          boox noteをポチって今月19日に届く、予定ですので、届きましたら、また。

          • チューリップ商人 より:

            楽しみにしています!

          • poe より:

            MobileRead Forums の方で見ると「UPS(配送業者)のトラッキング情報だと、まだUPSに荷物が渡ってないっぽい」みたいですが、mayaさんの方には無事届きましたか?

          • maya より:

            >poeさん
            UPSジャパンに電話で確認してみましたが、どうやら荷物がまだドイツから出ていない模様です。
            なんの影響かは分かりませんが、こうなると3月中に届けば御の字といったところなのかもしれません。

          • poe より:

            Good e-Reader(カナダ)の情報だとBOOX Noteの発売は3/19だと言ってましたので、Ereader.Store(ドイツ)がフライングで発送しようとして、Onyxが横槍を入れて来たんとちゃうかなぁ…とか邪推してます。Ereader.Storeの中の人が、今の所ダンマリを決め込んでいるので、本当の所は分かりませんけどね。
            それで発送を止めていたのなら、今日(3/19)中に物がUPSに渡るんじゃないかと期待します。ドイツとの時差が8時間あるので、日付が変わった後くらいに、UPSのシッピング情報に反映されるんじゃないかなぁ。
            何か動きがあれば、MobileRead Forumsの方で、皆さん騒ぎ出すと思うので、もうちょっと監視していた方が良さそうですね。
            確認出来た範囲だけど、最初の発送で日本に届くのは最低でも3台かな。早くレビューの情報が欲しいな w

          • maya より:

            フライング発送に釘を刺された線はありそうですねw
            ここ数日「PRS-T2で読まずに届いたら読もうかな」と考えて購入済みの書籍を漁るか逡巡していたのに肩透かしを食らった気分です。
            朝までにUPS周りで変化があると嬉しい。時差を考慮すると後数時間はありますが、果たして。
            あぁ、レビューを書きたいし読みたいし、見たい・・・w

          • poe より:

            予想通り、3/19付でEreader.StoreからUPSにBOOX Noteが引き渡されたようですよ。早ければ週末に届くんじゃないでしょうか。

          • maya より:

            おぉ、朗報感謝です!
            こちらの追跡情報は未だに引き渡し準備完了のままなので、情報更新のタイムラグか予約時期との兼ね合いでメールが届いていないだけだと思いたい・・・w

          • poe より:

            MobileRead Forums の書き込みを見ると、1/14に予約入れた人でUPSのステータスが「発送」になったとか言ってますので、先行予約順に発送している感じですね。Forumに書き込んでいる人の大半は、未だに未発送で、皆さん苛立っているようです。
            予約開始は1/11頃だったので、まだ、最初の1週目くらいの予約分を送り出している所かも。
            mayaさんは、いつ頃予約入れられたんですか?

        • チューリップ商人 より:

          どうもです!回収後のロットという点ではEreaderから購入したとしてもセーフですね。初期不良さえ突破すればその後は問題が生じることはほぼないはずです。

          もしpoeさんがSKTさんで購入するならBASEの初期購入クーポン使うと10%引きになりますよ!早く移転したいそうだけどクーポン利用が多いから移転できないとのことでした。

          これまでの流れを見ていると、他社が同じ製品を出してくるまではとことん動かないかもしれませんね。これまで進化が止まっていたのも競合がでてこなかったからではないでしょうか。個人的にはBOOX NOTEのスペックが普及機レベルのものになると思うので、このスペックに新規開発が集中する予感がしています。もうEInkに求められる限界がこのNoteじゃないかと(少々メモリが容量が増えたところで変わらないはず。)

          HDMI接続でEinkはありですよ!ただ今も使っていますけど、モニタとしてはPaperlikeProがやっぱり優れています。コントラスト調整とかminiHDMIの採用とか、大事なところをきっちり突いている気がします。仕事柄microHDMIを使う機会も多いのですが、既に5本以上ケーブルも端子も壊しているので…薄型目的とは言えmicroHDMI採用はどうなのだろうかとちょっと感じています。

        • maya より:

          同じForumの記事はザックリとですが確認しました。
          私はかなり迷った結果2月16日に予約を入れましたので、順番としては後発の部類だと思います。
          ツイッターで人によってはミスリードも生じそうなので、自分の予約時期も併記しておいた方が良さそうですね。

          • poe より:

            BOOX Note、日本国内にも着弾しはじめましたね (^o^)
            これから、レビューとか色々出てくるかな。

          • maya より:

            おぉ、良いですねぇ!
            私のところは未だに配送ステータスに変化が無いので、受注数多かったんだろうなぁ・・・と思いながら無い縁側でお茶でも啜って待ってますw

  2. krek より:

    ありがとうございました^^order custom essay

  3. maya より:

    昨日BOOX Noteが到着して簡単にアップデートを済ませた後、ユーザー視点で幾らか扱っておりました。全体的に応答性も良く、ほぼ雑誌サイズの縮尺でコンテンツを利用可能なのは大きな長所だと改めて実感しました。C67ML2+の頃の処理落ち感も解消されましたし。
    純正のノートアプリを使用しての手書きの筆圧感知についても実用の範囲内に十分あって使い勝手も悪くありません。
    ただ、演算処理かメモリどちらの最適化が不十分なのかは定かではありませんが、文庫本などでも5ページ程度連続してページ送りを行うと、その後応答せず、ページシークウィンドウを一旦表示させないと次のページに推移できない事がままあるのが若干気になります。処理落ち自体はしていないように感じるので、e-inkならではのバッテリー節約用の描画処理が悪さしてるのかなと素人目線で考えてます。(Kindleサンプル本・SONYReaderコンテンツにて確認。内部情報先読みの不具合?)
    それでも漸く、価格帯がこなれてきたらライトユーザーでも不満なく利用できるスペックの下地ができてきたんだなぁ、と言う事を感じさせられる製品ですね。

    • poe より:

      BOOX Noteのe-ink描画廻りは、まだバグっぽい部分がありますよね。

      Onyxの自製アプリは、e-ink描画であまり問題出ませんが、Google Playストアから入れた普通のAndroidアプリだと、描画廻りで変な動きをする事があるのは、こちらでも確認できています。
      変な動作が起きた場合、画面のリフレッシュ操作を行えば、ほぼ復旧するので、それで回避してます…って言いたかったんですが、3月下旬のシステムアップデートで「BACKボタン長押し」の動作が「画面リフレッシュ」から「HOME」に変更されてしまって、リフレッシュ操作が出来なくなってしまいました。とほほ…

      Onyxの開発部隊は、Android OSに関しての知識があまり無いみたいなので、改善されるまで、時間掛かるかと思います。まぁ、気長にシステムアップデートをまちましょう ^^;

      いい回避策とか無いかは、いろいろと調査中ですので、何か成果出たら、どこかでお知らせしますね。

  4. maya より:

    数少ない物理ボタンの入力内容が変更されたのは痛いです・・・
    せめてバッテリーメニューとかに電源ボタン・BACKボタンの入力内容設定項目があれば大分違うんでしょうけど、果たしてONYXがそこまでやってくれるのかというのも気になりますね。
    差し当たっては、Kindle、Kobo(表示方法が他と異なるのか、不具合が出にくい?)、SONYReader辺りは画面中央or中央下部タップで表示されるページシークバーの短時間表示で8割方解消されるので、それで対処してます。
    開発できる能はないのでエンドユーザー目線にはなりますが、ちょこちょこアンテナは立ててみます!