SKTサポート

EinkのONYXBOOXやPaperlikeの使い方を紹介。電子ペーパーの話題や活用法のまとめサイトです。

プログラミング学習サービスを比較したよ!

投稿日:

今年の夏に香港経由で深センに旅行に行ってきたのですが、海外で通用するスキルを日本で鍛えようとした場合、個人の努力でできる範囲においては、職業選択の幅が非常に狭いことに気がつきました。

仮に私の勤める会社が潰れたとき、また運よく定年退職したときにその後どのように暮らしていけばよいのか悩むところでもあります。

最近でこそ海外で寿司職人が人気という話を聞きますが、異国の地で店舗を持つことを考えると、かなりの資本と勇気を必要とするでしょう。そのためかなりのレベルにならないと難しいのではないでしょうか。

ということで手に職をつけるべく今日はプログラムの学習ができるサービスを紹介します。

ドットインストール

https://dotinstall.com/

3分間動画が複数集まって一つの講義を構成しています。2017年11月現在、レッスン数が325レッスン、動画は4844本あるそうです。

今日は職場がノー残業デーであったため早く帰ってきました。そのため、このAndroidアプリ開発入門を一気に見てみました。入門編とのことですが、30分の動画視聴で、ボタンを押すと表示が変わるというプログラムまで最後に作ることができました。

ただ、この講義の開設者の使うPCがMacであるため、そろそろ手元にMacを持っておいてもええ時期が来ているのかもしれません。WordpressでもMarsEditというブログ用アプリがあるのでそれもちょっと使いたいと思っています。

ちなみにプレミアム会員になると、文字起こしテキストやソースコードが手に入ります。個人的にはCakePHPやpyhton3を受講してみたいですね。ちなみにjavascriptの講座が非常に多かったです。

もちろんこういった動画で全てマスターしたいというわけではなくて、環境構築を動画で教えてもらい、自分の作りたいアプリについては本等で深掘りして取り組めばよいのではないでしょうか。

お値段は月々980円になります。

ちなみにこのドットインストールの動画はPC画面のため、paperlikeで見てもそれほど違和感はありません。

Schoo

https://schoo.jp/guest

お次はSchooです。プラグラミングだけではなくて経営に関することも教えてくれるようです。ドットインストールのように一人で話すのを聞くだけではなく会話形式で授業が行われています。これはなぜかというと生放送が前提となっており、有料会員は録画番組を見ることができるようになります。

個人的にはライブ授業に参加できれば楽しそうですね。その需要に答えるためか結構遅めの時間に授業がスタートしています。

先ほどのドットインストールとは異なり、講師陣は様々です。そのため教え方が異なるというデメリットはありますが、その分幅広く学べるので、中級者向けとしていいのではないでしょうか。

ここも月々980円になります。

paizaラーニング

https://paiza.jp/

運営サイトは何とエンジニアの求人会社になります。企業にとっても就職後にプログラミングのトレーニングをするのではなく、自発的に学習したエンジニアの方を雇いたいと思いますし、paizaの学習履歴から働く人の能力がある程度保証されるというのもあります。これは誰にとってもよいビジネスモデルではないでしょうか。

月々600円でアドバイスをもらえたり課題提出などもあるので、一番ローコストできちんと身につく講座ではないでしょうか。

Progate

https://prog-8.com/

他の講座が動画が中心であるのに比べて、このProgateはスライドで学習できます。

背景が白にできれPaperlikeProで綺麗に表示されると思うのですが、コントラストを一番弱くすれば十分に読めるレベルで使えそうです。

TECH ACADEMY

https://techacademy.jp/

こういった学習は習慣が途切れてしまうと自然と離れていってしまうのですが、そうならないように、パーソナルメンターという専属講師がつく点が特徴です。つまづいたとしてもメンターにアドバイスをもらいながらプログラミングを進めることができます。

お値段は講座のセットによって決まるようですね。たとえば、Webアプリケーション+フロントエンドサービスの場合は、月8~10万円といった感じになります。前の二つとの違いは夜の11時まで行えるチャットサポートではないでしょうか。チャットとはいえ人がついて8~10万円なら妥当といえるでしょう。

最後に

今週1週間ほど、どの講座を受講するのか考えていましたが、私はドットインストールにしようと思います。上記のサイトをいくつかお試ししたのですが、①ブラウザ上で直接コーディングできるところと、②環境構築を行った上で試す、という二種類のバージョンがありました。

結局プロとしてやっていく場合は、環境構築の作業は避けられないこと、またプログラミング以外の詳しい補足情報をいただけるという点が大事だと思います。その上で、Schooの応用コースに取り組む予定です。

今回、PaperlikeProでプログラミングの表示について試してみましたが、コーディングに関しては色分けが大事であるため、液晶モニタで黒背景+カラーによるヒントで行うつもりです。ただし、講義や書き起こしテキストを読むのはEinkにしておけば、15分以上続けてPCモニタを見ることは無くなります。お互いの長所をうまく併用していくことが大事ではないでしょうか。

さてさて紅葉の季節ですね、大阪でも綺麗に色づいてきました。それでは楽しい週末を!

  • この記事を書いた人

チューリップ商人

-BLOG

Copyright© SKTサポート , 2018 All Rights Reserved.