SKTサポート

EinkのONYXBOOXやPaperlikeの使い方を紹介。電子ペーパーの話題や活用法のまとめサイトです。

ONYXBOOXの2種類のアップデート方法

投稿日:

Booxシリーズのアップデート方法には2種類あります。一つがupdate.zipを用いた通常のアップグレードで、もう一つがツールを用いたAndroidのバージョンアップやSSDのパーティションを切り直すといったMfgTool2を使ったアップデートになります。

通常のアップデート

通常のアップデートは【update.zip】ファイルを入手して、Boox内に転送するだけでできます。3か月に1度は新しくなっているため、定期的にチェックするといいでしょう。

【update.zip】の入手方法

ダウンロードファイルはOnyxBooxのsupport→firmwareで入手するか、SKTNETSHOPさんのblog内から入手してください。

OnyxBoox-Support-firmware

http://www.booxstore.com/index.php/en/support/firmware

SKTNETSHOP-blog

https://www.sktnetshop.com/blog

PC上に【update.zip】ダウンロード

【update.zip】をパソコン上にダウンロードした後は、USBケーブルを用いてパソコンとONYXリーダーを接続します。その上で【update.zip】をパソコンからONYXリーダー内へと移しましょう。

Settingsにてupdateを適用

ホーム画面→Settings→About→System Updateに移動し【Check update from local storage】をクリックするとアップデートが始まります。

BooxC67のアップグレードの注意点

BooxC67の場合、自分のがどのアップデートに当たるのか背面を見て確認してからアップデートしましょう。

MfgTool2を使ったアップデート(C67以外)

C67以外は全てMFgTool2を使ってアップデートを行います。そろそろ新しいアップデートもやってくるはずですので、この方法はしっかりとチェックしておきましょう。

Boox内データのバックアップ

これは必ず行ってください。PDFデータやアプリケーションなども全て消えます。

MfgTool2をWindowsPCにダウンロード

rarファイルをダウンロードしたらまずは解凍して中身を取り出しましょう。注意点としてはMFGTool2はWindows上でしか動作しません。

Booxのダウンロードモードの設定

次はBooxシリーズをダウンロードモードに変更します。Booxの電源を長押しして完全にシャットダウンをした後、ページダウン(<)とページアップ(>)を押しながら、電源ボタンを3~4秒長押しします。すると電源ボタンが一瞬だけ光ってダウンロードモードに移行するので、後はBooxとPCをUSBケーブルで接続してください。

  • KeplerPro(<)と(>)を押しながら電源3秒長押し→光らないがOK
  • N96/N96ML(<)と(>)を押しながら電源3秒長押し→光ればOK
  • MaxCarta(<)と(>)を押しながら電源3秒長押し→光ればOK

MfgTool2の使い方

Windows側でツールを起動します。HID準拠ベンダーデバイスと表示されていたら、後はStartを押すだけです!

終了後はExitを押してPCとの接続を切った後、単体で再起動してください。お疲れさまでした!

FactoryToolを使ったアップデート(C67)

C67に関しては2017年の2月にファクトリーツールが公開されました。このアップデートを適用するとアプリケーションの領域が500MBから1GBに変更されるという良アップデートでした。ただし、このアップデートを適用しないまま、次のver1.8.2を適用すると文鎮化するようなので注意してください。

ちなみになぜC67だけツールが違うのかというと、CPUのメーカーが違っているためです。

FactoryToolをWindowsPCにダウンロード

チューリップ商人のブログにて、なると王様からのコメントです。ファクトリーツールのある場所を教えていただきました。Ver1.8.1よりも下の場合はこのアップデートを適用させてからver1.8.2のアップデートを行いましょう。そうしないと文鎮化します。

なると王様より(ありがとうございました!)

https://my.pcloud.com/publink/show?code=kZSe5dZ99CRgODtXMVU2iyi6bofd4rhsv3V

これも、?と=を半角に変えて使ってください。

もしもファイルの中身が空の時は、Readmeと書かれたWordファイルを開いてください。その中にファイルへのリンクがあります。

C67のダウンロードモードの設定

DriverAssitant_v4.5.zipをWindows7かWindows10のPCにインストールしてください。その上で、電源を切った状態で、BOOX C67の真ん中にあるバックボタンを押しながらPCに接続しましょう。すると電源ボタンのところが赤と青が同時に光ります。

注意点:RK_MP_Tools_ENのファイルの置き場

できるだけCフォルダ直下において起動しましょう。ファイルパスに日本語が挟まっているとエラーがおきます。

RK_MP_Tools_ENの使い方

  1. 中国語から英語に変更します。
  2. firmwareを選択します。【C67ML_Carta_9d236b5_20170207_1.8.1.img】という拡張子がimgのファイルがfirmwareとなります。
  3. Restoreに変更
  4. Demoボタンを押した上で、【RK_MP_Tools_EN】フォルダの中に入っている【OemImage.img】を選択。
  5. Demoにチェックを入れる。
  6. RUNしましょう。

これで出来上がりです。アプリ領域が500MBから1000MBになりました。これでアプリが使いやすくなりますね!

最後に

アップデートの方法をまとめてみましたがいかがだったでしょうか。結構大変でしたがこれで【チューリップ商人のブログ】のアップデートの項目を探さなくても済むようになったのではないでしょうか。(作成が遅くなって本当にごめんなさい…。)

アップデートに関しては慣れるまでは結構手間ですが、毎回新しい機能が追加されているので非常にワクワクします。ただ公開されてからいきなりインストールするのではなくて、皆が一週間ほど試して問題がないということを確認した上でインストールするのがええと思いますよ!

  • この記事を書いた人

チューリップ商人

-BOOX設定

Copyright© SKTサポート , 2018 All Rights Reserved.