SKTサポート

EinkのONYXBOOXやPaperlikeの使い方を紹介。電子ペーパーの話題や活用法のまとめサイトです。

BooxでKindle本を読む理由を紹介するよ!

投稿日:10/08/2017 更新日:

BOOXシリーズを導入するメリットとしては、各種電子書籍のアプリストアを使える点ですが、何といってもお勧めなのはAmazonが提供するKindle本を読むことです。定期的に行われるセールや書籍数の多さが魅力ですね。また、紹介しているブログ等が多いので情報が集まりやすいです。

なぜBOOXでKindleの電子書籍を読むのか?

「わざわざKindleがあるのにどうしてBOOXで読むのか?」という疑問があるかもしれませんが、その理由は画面サイズにあります。電子書籍と一口に言ってもファイルの形は様々であり、文字の大きさや行間を自在に変形できるepub形式や、レイアウトを一切変更できない固定本と呼ばれるPDF形式があるのです。

両者を比較すると、自由にリフロー(文字サイズやフォントの変更)が行えるepub形式が便利そうですが、これは自由度が高い分、作成者や編集者の意図を大幅にぶった切ってしまっています。どういうことかというと、固定レイアウトの場合は、本を書いてくれた人が大事なところがわかりやすいように文字を大きくしたり、見やすいように字体を変更したりするなど編集者の工夫が加わっています。これが電子書籍よりも実際の本に魅力を感じる人の方が多い理由ではないでしょうか。

そのためPDF形式の方が本を読む側としては好ましいと思われるのですが、6インチのKindlePaperwhiteなどの画面サイズでは、PDFの固定本は文字が小さすぎて読むことができません。ここでBooxの9.7インチや13.3インチのサイズのタブレットの出番がでてくるのです。

KindleをBooxで使う際の設定

それではKindleのAndroidアプリの項目を上から順番に記載します。

 

 

  1. ホーム
    1. 検索
    2. 同期
    3. ストア
  2. ライブラリ
    1. 全てのアイテム
    2. 端末
    3. コレクション
    4. ドキュメント
    5. ニューススタンド
  3. アカウント
    1. 設定
  4. バージョン情報
    1. 情報
    2. ヘルプとフィードバック

こういった分類になります。このうち「ストア」を押すとAmazonにつながるのですが、書籍の配信についてはPC上で購入して配信する方が楽です。【全てのアイテム】はクラウド上と端末上の書籍データ一覧になります。また、「コレクション」機能によってフォルダ単位で書籍を管理できるため、分類項目が多いときは分けることをお勧めします。

そして最も大事なのが「アカウントの設定」となります。

Kindleアプリのアカウント設定

このアカウント設定において設定してほしいことは「音量ボタンでページをめくる」というところにチェックを入れるところです。本家のKindleでは物理ボタンが無くなってしまいましたが、BOOXシリーズはボリュームボタンでページを読み進められるためとても楽です。

また、音量ボタンでページをめくるためには、BOOXシリーズの右上にある【< >】のボタンを【+-】にタッチして切り替えましょう。

Kindle UnlimitedとBooxMaxCartaを併用するのがおすすめ!

ちなみにAmazonにはKindleUnlimitedという書籍の読み放題サービス(月々980円)があります。対象には雑誌も含まれており、その中には電子書籍ファイルをもらえるパスワードが記載された本もあります。たとえば私の場合、DOSVパラダイスというPCパーツの組み立て雑誌をダウンロードしたりしています。

週間エコノミストを読む人であれば間違いなくお得だと思います。後はニューズウイークなども読めます。ただし下記の画像はN96で表示していますが、雑誌を読む場合は必ずMaxを選んでください。N96では雑誌を読むには画面自体が小さいです。

後は最近充実してきたまとめ買いが便利ですね。

最後に

電子書籍に抵抗のある人は多いのではないでしょうか。ただ実際に読み始めてみるとHowToモノの本などは2倍ほどの速度で読むことができます。おそらくは文字サイズが最適化されていて目をそれほど動かさなくても読めるため早いのでしょう。また、KindleUnlimitedなどの読み放題サービスは毎月の本題の削減につながります。興味を持った分野の入門書はだいたいあるため、まずはそれを読んだ上で本屋などに行って自分に合う本を探すといった流れになります。

本当は雑誌の種類が最も多いDマガジンなどがBooxで読めればいいのですが、現在は読めないのでそれが残念なところです…。(Dマガジンを読む場合はブラウザ経由でPaperlikeで読むしかありません。)

読み放題サービスは1月は無料になるので興味がある人は一度試してみてくださいね!

  • この記事を書いた人

チューリップ商人

-Android

Copyright© SKTサポート , 2018 All Rights Reserved.