BooxMax2を使ってKindleの固定レイアウト本を読もう!

BooxMax2を皆さんはどのように使っているのでしょうか?私のメインの使い方としては固定レイアウトの技術書や雑誌を読むということが一番の使い方になっています。

実際の書籍を購入し、さらに電子本も将来的に欲しい場合は、追加の電子書籍(Honto)を50%オフで購入することができる丸善ジュンク堂(読割50)にて購入するようにしていますが、電子書籍のみで良い場合はAmazonのKindleで購入しています。割引サービス情報も毎週公開してくれています。

読割50 - ヘルプ - honto

またKindleUnlimitedという本の読み放題サービスがあり、私は一度退会したものの、PC雑誌を読むために再び戻ってきてしまいました。このBooxMax2の利点はサイズが大きいEinkリーダーであることです。そのため、Paperwhiteなどだと小さくて潰れてしまう文字でもMax2だとうまく読むことができるのです。

今日はKindleの設定から組み合わせると便利なアプリまで幅広く紹介します。

BooxMax2でのKindle本の表示

それでは最初はアマゾンのkindleストアにて本をダウンロードしてください。本や雑誌の読み放題サービスを試したいのであればKindleUnlimitedがおすすめです。それではDOS/V パワーレポートという雑誌をダウンロードしてみましょう。ちなみにサイズ感としてはこのような感じになります。ほぼ同じようなサイズ感ですね。雑誌の方がやや縦が長くなります。

実際にページを開いてみるとこのような感じです。

右側の英語教材完全ガイドの中から、一番小さい文字を探してみました。

すると1.5~2mmの間の大きさになっています。同じようにBooxMax2で表示される文字をはかってみると、1.5mm(全角2文字が3mm)ほどでした。

ボリュームボタンの操作:音量ボタンでページめくり

設定のページにおいて、ボリュームボタンの操作を変更すると、音量ボタンでページをめくることができるようになります。これは必ず設定しておきましょう。ちなみに音量マークは画面右上にある+-マークになります。

電子書籍は文字でジャンプができる!

新聞のように見出しを見てジャンプができます。これは電子書籍にしかないページのめくり方になるわけですが、非常に便利だと思いませんか?特に技術書とか目次がかなりしっかりとしているのですぐに移動できます。

回転アプリを使えば見開き表示ができる!

2画面の見開き表示はできてもA4サイズの雑誌の場合、目に近づけないとかなり読みにくくなります。分岐点は1.2mm以下でしょうか。B5サイズの新書(大多数)は見開きで快適に読書ができるのですが、雑誌で横画面にした場合はMax2の方を動かすことになります。

Rotation Control - Apps on Google Play
You can control screen orientation from notification area easily.You also can prevent the other application from changing screen orientation.The following rotat

統計データなどを見開きで読むのはMax2でも厳しい…。

エコノミストには定期連載の統計データがあるのですが、こういったページだと見開きだと1.2mm以下になるため、目を20センチまで近づけて読まないといけません。まあこういったページだけなので、その時だけ目に近づければよいのですが…。

最後に

色々なサイズのタブレットはあるのですが、ほぼA4サイズの固定レイアウトの雑誌や本を普段読んでいるのであれば、持ち運びが大変とか言わずにBooxMax2が第一候補になります。

個人的には固定レイアウト本に読みたい本(プログラミング関係も多いですよね。)が多いため、家では手放せない一台になりました。

個人的な感想にはなるのですが、昔はリフローがどの端末でも読めて便利だと考えていました。ところが、実際は作者の意図をこめやすい固定レイアウトの方が優れていると最近では感じています。

先日、週刊アスキーの動画の中で編集者の人が、「webだとたくさん書けるけど、紙面はスペースが限られているためどうやって見せるかかなり考えないといけない。」と話していました。本当にその通りだと思います。単なる情報が編集によって読みやすい記事に代わるというわけですね。

ちなみに漫画を見開きで読めば非常に迫力があります。KindleUnlimitedにもたくさん漫画があるので、興味のある人はぜひ試してみてくださいね!

コメント

  1. lain より:

    なんか5chでmax2用のkindleが出たとかの情報有りますが、詳細ご存知ですか。
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/dgoods/1518776133/158-164

    onyx版のapp storeアプリてのから入手できるようですが、自分のI86では見当たりません。

    チューリップ商人さんは複数端末お持ちですから、onyx版アプリどの端末が使えるかレポート頂けると有りがたいです。

    • チューリップ商人 より:

      了解です!ただすべてを一度アップデートしないといけないので、Maxからですかね…?i86はSKTの人に帰してしまって今あるのはN96シリーズになるのですが…それでもいいですか?

      • lain より:

        チューリップ商人さんのN96シリーズてAndroid4.4ですよね。

        poeさんの情報ではWebからダウンロードできるKinleアプリは6.0版ですが、5ch情報によるとonyx版のapp storeアプリからandroid4.2以下版と6.0版が取得できると有りました。

        出来ればAndroid4.0.4の端末でonyx版のapp storeアプリを起動可能なのか、max2等でしかonyx版のapp storeアプリは無く、Android4.0.4の新バージョンが出るまでKinleアプリ4.2以下版は使えないのかが判ればうれしいです。

        Android4.0.4のV1.8.2フォームは2017/5/3公開なので後1ヶ月で1年更新停止です。
        I86はonyxのWebページではV1.8.2フォームさえ公開されてません。
        今後フォームの更新どなるんでしょうかね?

      • poe より:

        5ch情報の情報は、なんか説明不足ですよね。
        手持ちのAndroid4.0.4が動いているものは、更新さぼっていて、
        確認出来てないですが、手順的にはこんな感じです。
        1) 起動後のホーム画面の所のApplicationを開く
        2) そこにあるPlay ストアを起動
        3) Play ストアから、何か適当なホームアプリをインストールする
        Nova Launcherあたりが無難かなぁ
        4) Applicationから今インストールしたホームアプリを一時的に
        起動する
        5) 切り替わったホーム画面のドロワー(アプリ一覧)を開く
        6) 隠されていたOnyx版Storeアプリ「App Store」が見えるようになる
        そのApp Storeを起動すると、インストール可能なアプリ一覧が
        現れる
        7) 最初のページにある「Amazon Kindle」は、多分オリジナルのやつ
        次のページに安卓(Android)4.2以下用と安卓6.0用のKindleアプリ
        が出てくるので、安卓4.2以下用の方を「Download」する

        BOOX Noteで確認しただけなので、i86で同じようにできるか分かり
        ませんが、ご参考まで。

        • lain より:

          容量不足かNova Launcherのインストールがうまく行かなかったですが、5chに有った”言語を中文にすると応用市場というアプリが表示されるので、そこから入手できる”て手法でi86でうまく行きました。

          容量の関係も有り通常のKindle消してから入れたので、詳しく見比べ出来ませんが、小説を少し見た限り、ページ送り時の動き等、特に変わってる用に見えないですね。

          安卓6.0用のKindleアプリの方はどうなんでしょうね?

  2. poe より:

    Max2/Note向けに最適化(?)されたKinleアプリも試してみていただけませんでしょうか?
    → Optimized Apps by onyx Amazon Kindle for android 6.0 only
    http://bbs.onyx-international.com/t/optimized-apps-by-onyx/157
    APKファイルはこちら→
    https://drive.google.com/file/d/1qAwtAWKyeRDIrBYmPepQWjYo2lfI8SGT/view?usp=sharing

    • チューリップ商人 より:

      了解です。でもどこが最適化されるのでしょうね。今ダウンロードできるのでも十分だと思うのですが…。

      • lain より:

        5ch情報によるとEリンクにとって余分なページめくり時のアニメーションが無くなった見たいですね。

  3. marumy より:

    初めまして。突然のコメントで失礼いたします。

    いろいろ調べていたら、チューリップ職人さんのブログをみつけました。
    BOOX N96 について質問があります。

    現在、シャープの電子ノートを使っているのですが、機能的にはいいのですが、
    サイズが小さくてもう少し大きいものがないか探しています。

    サイズ的にはBOOX N96がちょうど良さそうなのですが、こちらは電子ノートのような
    使い方はできるものでしょうか?
    (ノート、日記のような使い方)

    • チューリップ商人 より:

      marumyさんどうもです!付属のメモ機能で電子ノート的な使い方はできると思うのですが、ただ500gとかなり重くなりますよ。価格面であればN96ですが、もう次の商品を待った方がええ気がします。

      • marumy より:

        >チューリップ商人様

        早速のご返信ありがとうございます。

        確かに少し重量があるんですね
        ただ希望する使い方はできそうで悩ましいところです。

        価格的な面もありますが、なかなか適したサイズで電子ノートに使えるものが
        なくて・・(ソニーだと自分の使い方だとちょっと大きすぎます)

        次の商品も視野にもう少し情報を集めてみたいと思います。

    • poe より:

      シャープの電子ノートの機能にさほど不満がないなら、BOOXのシリーズのノートアプリでも、概ね問題ないと思いますよ。
      でも、シャープの方は「手描き時にペンとマーカーが別レイヤーで処理されるので、マーカーで下描きしてペンで整理して描き直して、後でマーカーの方を消す」っていう使い方がかなり便利なんですが、BOOXのノートアプリにはレイヤーの概念がないので、それができません。これが地味に痛いです。
      画面の見易さとかなら、断然BOOXのシリーズの方です。自分は、WG-S30をしばらく使ってましたが、暗い・照明とかの反射がひどい等で画面が見辛くて使い続けられませんでした。

      N96を今買うか、もうちょっと待って、多分、国内でも買えるようになるだろうBOOX Noteを待つか、現時点では、悩ましい所ですよね。
      個人的には、BOOX Noteの方がオススメです。まぁ、値段が現時点で個人輸入で買って6万5千円くらい(送料込み、レートによって変動あり)と、高額なのが難点なんですけどね。

      • marumy より:

        >Poe様

        ご返信ありがとうございます。

        シャープの電子手帳については、機能面に満足していたのですが、
        もう少しサイズが大きければというところです。
        (確かに反射とバックライトがないので暗いですけどね)

        BOOX Noteというのが出るんですね ちょっと予算オーバーですが、
        そちらも含めて検討してみたいと思います。