SKTサポート

EinkのONYXBOOXやPaperlikeの使い方を紹介。電子ペーパーの話題や活用法のまとめサイトです。

BOOXの初期設定とメニューの説明

投稿日:09/29/2017 更新日:

今日はONYXBOOXシリーズの初期設定とステータスバー下部の項目について紹介します。最初に電源をつけるとホーム画面が出てくるので今日はここから紹介しますね。(場合によってはチュートリアルが出てくるときもあります。)

ONYXBOOXの初期設定

最初に必要なこととしては、① 日本語に切り替えること、②Wi-fi に接続すること、③Google playの設定をすることです。特にGooglePlayの接続時に注意点があります。

初期設定 日本語の設定

ホーム画面の右下から3番目にあるSettingsというボタンを押してください。

次にlanguage→anguageと進んでいきましょう。

日本語を選べます。

GooglePlayの設定

次はApplicationを選択します。

GooglePlayを選びましょう。

最初はwifiに接続します。

アカウントの設定画面に入りました。

GooglePlay設定の注意点

ただし、Googleアカウントを入力して試そうとしてもなかなか接続できない場合があります。その場合はお手持ちのスマートフォンを見てみましょう。新しい端末の場合、ログインしましたか?という表示が出ているせいで、すぐにはBoox上からGooglePlayにログインできない場合があります。

スマートフォン上でタップしてログインしましたにOKを押します。

新端末についてはログインをかなり厳しくチェックしています。うまくいくとGooglePlayが表示されました。

ちなみに自分の持っているアプリは【マイアプリ】→【全部】で探すことができます。

ここまでできたらまずは一段落です。コーヒーでも飲んでどんなアプリがインストールできるのか確かめましょう。

ホーム画面の紹介一覧

ホーム画面は①Library、②Storage、③Application、④Settings、⑤Note、⑥Browserに分かれています。実際によく使うのは③のアプリケーションと④の設定ではないでしょうか。それでは簡単なものにはなりますが紹介しますね!

Library(ライブラリ)

Boox内にある書籍データを表示してくれています。右上にある三本矢印のハンバーガーメニューを押すと以下の表示が出てきます。

  • Sort By
  • Filter
  • Multiple Selection Mode(複数選択)
  • Read Record
  • All notes(Noteで作成したフォルダへのリンク)
  • Scan for metadata
  • Rebuild Library
  • Create Sub-library

ちなみにnoteアプリもここからアクセスできます。

Storage(ストレージ)

Storageフォルダを開くと、【extsd】と【sdcard】というフォルダがでてきます。紛らわしいのですが、extsdが外部MicroSDHCのフォルダで、sdcardがONYXBOOX内のファイル容量になります。N96であれば16GBですね。

中はよくあるAndroidのフォルダです。ファイルに対してはコピーや消去が行えます。

  • Search
  • Multiple selection mode
  • Cut
  • Copy
  • Remove
  • New Folder

私の場合は書籍や書類データを集めたフォルダを作成しておき、USBケーブル経由でPC内に転送しています。

Application(アプリケーション)

このフォルダの中には、GooglePlayによりインストールされたアプリケーションが表示されます。ちなみにアプリを長押しするとホーム画面の下部ステータスバーに表示することができます。

個人的には電卓がお気に入りです。

Settings(設定)

設定画面を一覧で表示しています。

Systems

  • Date(日時設定)
  • Power Manager(スリープ操作などが行われる時間設定)
  • Storage(ストレージの使用内訳)
  • Privacy(大事!データの初期化はここで出来る)
  • User Setting(各種設定)

スリープ等はPowerManagerで設定を変更してください。また動作が不安定になった時はPrivacyで初期化を行えます。

グーグルプレイから落としたアプリを利用するときは、このユーザーセッティングからリフレッシュの設定を行えます。(もちろんリフレッシュしないという設定もあります)

Language

言語設定とTTSがあります。

Extension(アプリケーションやキャリブレーションの設定)

アプリケーションの設定やキャリブレーションについて記載されています。特にアプリを管理を押してもらうと、アプリ領域1GB中、よく使用しているのはどのようなアプリか調べることができます。

Network

WifiやBluetoothの初期設定などが行えます。

About(システムアップデートはここ!)

最も大事なのはSystem Updateです。Boox内に【update.zip】を入れた後は、ここでupdateを行うことができます。

ONYXBOOXの2種類のアップデート方法

Booxシリーズのアップデート方法には2種類あります。一つがupdate.zipを用いた通常のアップグレードで、もう一つがツールを用いたAndroidのバージョ ...

続きを見る

最後に

今後も設定メニューに関して質問などがあれば、ここにどんどんと加筆修正していきますね!

  • この記事を書いた人

チューリップ商人

-BOOX設定

Copyright© SKTサポート , 2018 All Rights Reserved.