BOOX Note2のver2.3アップデートがやってきたよ!概要編①

BOOX

これから皆さんの端末に配信されるかとは思うんですが、 BOOXアップデートの Changelog が公開されました。本来は前回の続きであるクラウドストレージの連携を紹介すべきですが、まずはこちらを紹介します。

 

Medium.com で表示

 

BOOX ver2.3アップデートがやってきた!

 

BOOXシリーズにおいてPDFリーダーとしての機能を使い込んでいる方であれば、「待ちに待ったよ!」 と言い切れるアップデートになっています。それでは紹介しますね!

 

NeoReaderのアップデート

1.読書記録の追加

2. PDF閲覧時におけるスクロール読み取りモードの追加

これは便利。今まで標準ブラウザにおいてこのボタンでページを進む機能がありましたが、これがPDF閲覧時にも使えるようになりました。

3.画面の端まで拡大および縮小できるフローティングツールバー追加

PDFのツールバーが移動可能になりました。

4.新しい強調表示の追加

5. PDFブックの手書きメモを別のBOOXデバイスに転送した場合でも編集できる新しい機能を追加します。★大事★

6.目次に「ページ番号にジャンプ」を追加

7.同じテキストが繰り返しハイライトされるハイライトの問題を修正

8.ポップアップ辞書がアクティブになっているときにカスタマイズされた順序が正しくない辞書の問題を修正

9.インスタント翻訳にさらにターゲット言語を追加(日本語あり)

日本語もありました。ただ精度はどの程度か気になります。

10. PDFの背景色を変更する際の色を追加

11. PDFの埋め込みデータを最適化し、より多くのサードパーティアプリ(WPS、Linux上のPDFソフトウェア)と互換性があるようにします。★超大事★

12.間にハイフンがある英語の単語の単語選択の精度を向上

13.すべてのドキュメントの元の添え字のサイズを最適化します。

分割画面による表示(翻訳機能も使える)

横向きで二画面で見ることができます。比較をする際に便利。

Notes(メモ機能)のアップデート

14. Onyxアカウントを介してSync to Cloudを追加します(PDFテンプレートの同期は現在サポートされていません)。

15.新しいタブ「最近のメモ」を追加

16. Lossoツールは、現在の画面の全ページの選択をサポートしています。(?)

17.ストロークおよび挿入されたテキストを選択すると表示の色が変わる。

18.手書きメモから指定形状を検索できる(たとえば□に変換するなど)

19.消しゴムの使用中に画面がフリーズする問題を修正

20.ズーム機能がオフのときに常に通知が表示される問題を修正

21.元の画像が削除されると挿入された画像が消える問題を修正

22。パスワードで保護されたメモ帳が引き続き削除される可能性がある問題を修正します。

システムのアップデート

23.システムフォントの追加サイズ設定と4つのサイズが利用可能。

フォントの種類よりもサイズ全体が変更できるのは便利です。

24.フィードバックは、インスタントメッセージ、添付ファイルの送信、フィードバック履歴の確認、およびデバイスからのIMへの直接返信をサポートしています。

25.ナビゲーションスタイルに表示スタイル設定(扇形、垂直、水平スタイル)とカスタムオプションを追加します。(表示できる数が増えました。)

一度に表示できる種類が増えました。この画面では8個(最大9個)もありますね。特にバックボタンはよく使います。またここからスクリーンショットをとることもできます。

このBOOXシリーズを使って私は楽天マガジンを読んでいるのですが、スクリーンショットが撮れると、雑誌の内容をスクラップできます。たとえば、トランクのランキングのスクリーンショットを取得し、前回紹介した同期アプリでクラウドストレージに転送しています。

ナビゲーションボールがサードパーティーのアプリでも使えるようになりました。

26.書籍はパスワードで保護できます(現在のところ、本棚は暗号化できません)。

27.ドキュメントの名前に数字が含まれている場合の並べ替えの問題に対処します。(おかしな表示になる場合がありました。)

28.一部のデバイスが中国の書店を開けない場合がある問題を修正します。

29.デバイスの再起動後にBluetoothイヤホンの音量がリセットされる問題を修正します。

30.通知プッシュの問題を解決します(ダウンロードやクリックで削除した時)。

31.アプリの空白のテキストの問題を修正します。

32.その他のバグを修正し、UIを最適化します。

アップデートの動画は以下のリンクから

BOOX Releases Firmware Update V2.3

英語版のアップデートの詳細は以下のリンクにあります。

Medium.com で表示

さらっと書いているその他の特徴が実はすごい!

こっちをメインに持って来いよ!といいたくなりますが、このアップデートが素晴らしいです。

Other new features include:

1. handwritten Notes on PDF can be editable now even when transferred to other devices

2. Users can add Password to individual documents in the Library to protect your privacy.

BOOX上で手書きしたPDFを、他のデバイスに転送しても編集できる。

これはONYXリーダーも含めて、Eink端末を使ったことがある人しかわからない不便な点ですが、現状はPDFへの書き込みがONYX独自の書き込み形式になっているため、他のPCで再編集を行おうとかんがえたときは、エクスポートをしないといけないのです。

このエクスポートには1~3秒の時間がかかるため、毎回となると不便でした。

しかし今回のアップデートによってそれは解決されそうです。

特にクラウドストレージ経由で試用されている人は、これで直接編集が可能になるのではないでしょうか。

もちろん実際に試してみないとわからないため、まずは試してみます。

続きます!

boox-note2 – SKT株式会社

 

BOOX Uncategorized
チューリップ商人をフォローする
スポンサーリンク
チューリップ商人のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました