BOOX Max2 Proを外に持ち出すためのケースを調べてみたよ!

ONYXBOOX

今日は調査の依頼があったのでBoox Max2 Proを入れるためのケースを探してみました。外に持ち出すとのことでショルダーにかけるための紐も必要ですよね!(ちなみにこれはBOOX MAX2 Cartaです。)

BOOX Max2を入れるためのケースを探す

そこで梅田のヨドバシカメラに行って試してみたのですが、、、。

う~ん、思ったよりもありません。

肩紐をつけるための、ショルダーベルトをひっかける金具が、13インチのタブレットケースには無いのです。15インチからちょっとずつ出てきますが、Max2には大きすぎるのですよね。

ハードケースもありましたが、通常のビジネスバッグのように片手持ちです。

昔はケースに粘着テープで貼り付けるケースもありましたが、今はあまり無いですね。

そのため、昔調べたときに見つけたLIHIT LABのSMART FITのケースにすることにしました。簡単な撥水効果もあります。

サイズもほぼぴったりです。

付属品としてショルダーベルトもありました。

LIHIT LABを肩からかけるためのショルダーベルトを選ぶ

LIHIT LAB専用のショルダーベルトは何種類かあったので、2センチのものを二つ(A-7578、A-7709)と、3センチ(A-7679)のものを一つ購入しました。

まずは一番安いものです。400円ほど。

ひっかけるところがプラスチックだと思っていたのですが、実際は金属でした。これは好印象。

つけてみました。悪くはありません。ただちょっと安っぽいかな?

次は同じ2センチの別のデザインのものです。800円ほど。

ビンテージ感もあって、こちらはオシャレですね。

ただ2センチというのは細い気がしました。肩に触れる表面積が少ないので、歩くとブラブラしやすい気がするのです。

3センチのショルダーベルトを試してみると・・・。

うん、ばっちりです。重さはBOOX Max2とケースで800グラムほどでしたが、3センチのショルダーベルトがしっかりとホールドしてくれています。お値段も先ほどと同じ800円ほどです。

テストも兼ねて何度か振り回してみました。空を舞っています。

いい感じです。何がいい感じなのかうまく伝えられませんが、ベストフィットです。

特に2センチのベルトと比べると回しても真っ直ぐに回転している気がします。外に持ち歩くならこれしかないですね!

次はBoox Max2 Proを立てかけるためのバンカーリングについて調べてみます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました