チューリップ商人のブログへの変更のお知らせ(旧SKTサポートブログ)

ブログ

皆さん、ご無沙汰しておりました。SKTサポートのブログの管理人のチューリップ商人と申します。

今年の反省としては、「ブログの更新が本当に出来ていなかったなぁ…。」ということです。色々とネタは合ったのですが、忙しくてGoogle Keepの段階で止まっており、旬を過ぎて腐らせてしまっていました。

また、この数年SKTサポートのブログとしていたのですが、そのためそれ以外のネタをなかなか書きずらいため、来年からは「チューリップ商人のブログ」ということで、タイトルを変更した上で、BOOXやDASUNG以外の話題も提供出来たら、と思っています。

2013年からの振り返り

全てのきっかけはKoboリーダーの空割&Android化でした。

KoboTouchをAndroid化する。 - 家賃二万円のブログ
本当今更なのですが、2013年発売のKoboTouchをメルカリで中古価格1500円程度で買いました。 Kobo自体はあんまりなのですが、目的はその電子インク。 ヨドバシのケータイコーナーで、契約特典の電子書籍端末を見ていて惚れました。 バックライトで光らせるスマホやタブレットと違い、電子インクは光に強い。 僕はこの特...

2019年末現在

ただその後、BOOXシリーズが実用レベルになってしまったため、どうしても伝えなきゃいけない、ということが気持ちの中で無くなっていました。MAX3などの新モデルは電池もちはええわ、サクサク動くわ、ソフトウェアもまともに動いています。

個人的にはもっと早い段階でこうなると思っていたのですが、やはり物理的なガジェットというのは時間をかけてでしか進化しないのかもしれません。

2019年の個人的な振り返り

とにかく忙しかった一年でした。睡眠時間を削ってしまいきつかった…。

2020年のこれから:どうやって道具を使うことかが大事!

BOOXシリーズも結局は道具であり、長時間読めるというメリットをどのように使うのかが重要です。これも前々から書いていたのですが、道具を使ってなにをしていくか、これから紹介できたらと思います。

まとめ:金融ネタから住宅ネタまで興味のあることを中心に

自分自身の反省もあるのですが、やはりその時に興味のあることを中心にブログの記事を作らないと、そもそも作ろうとするモチベーションがあがってきません。そのため、タイトルも変えた上で心機一転始めていくつもりです。

それでは来年からもよろしくお願いします!

ブログ
チューリップ商人をフォローする
スポンサーリンク
チューリップ商人のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました